2009年11月02日

“天”の恵/瀬戸内海

ドイツの重要な地理学者であり、
探検家のフェルディナント・フォン・リヒトホーフェンは
1880年に瀬戸内海に立ち寄り、こう言った

ポニョと宗介が出逢ったとされる磯
ポニョと宗介が出逢ったとされる磯 posted by (C)鳶眼

広い区域に亙る優美な景色で、
これ以上のものは世界の何処にもないであらう
将来この地方は
世界で最も魅力ある場所の一つとして高い評価をかち得
沢山の人を引き寄せることであらう
此処には到る処に生命と活動があり、
幸福と繁栄の象徴がある


フェルディナント・フォン・リヒトホーフェン男爵
(Ferdinand Freiherr von Richthofen、1833年5月5日 - 1905年10月6日)



【天の恵「瀬戸内海」を考え直す記事】

“五感”で鞆の浦散策『ぐうるくる鞆の浦』
全国アンケート/あなたが想う20年後の鞆の浦を教えてください
鞆の浦サステナビリティ
ゼロ・エミッション
環境にやさしい「無洗米」の提議
EM団子を鞆港に!
鉄炭ダンゴ(フルボ酸鉄)を鞆港に!
鞆の浦を訪れる日曜画家の方々へ
えひめAI-2で台所から瀬戸内海を考える
潮位に注意!“鞆の浦の移り変わる表情”
鞆の浦写真館「フォト蔵」


鞆の浦新聞TOP.jpg
続きを読む
posted by 編集長/魚屋(うおや) at 02:03| 広島 ☁| Comment(0) | ◎天地人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
価格.com ブロードバンド じゃらんnet アフィリエイトのリンクシェアで、チャリティ活動 気分爽快。息キレイ JINTAN116Herbs 創業116年目の新JINTNA 楽天トラベル株式会社
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。