2010年12月29日

2010年もあとわずか、みなさま良いお年を!

2010年のひと文字「温」

2010鞆の浦の一字.jpg

2010年もあとわずか、みなさま良いお年を!



当新聞ブログは、新年の目標『速』とします。


この道で、スピード出さないでください。
hiroassan_168.jpghiroassan_244.jpg


アイデア活性箱/緑.png
posted by 編集長/魚屋(うおや) at 10:56| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【編集後記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

権謀術数と付和雷同

鞆港/玉津島
鞆港/玉津島 posted by (C)鳶眼

鞆港に浮かぶ、サツキ号?サツキ丸?(中央奥)




オーストラリアのシー・シェパード。
映画『THE COVE』。
鯨肉を食す米国民。

世の中、何が正しくて、何が間違っているのか・・・。
角度を変えて、いろんな視点から見つめ直す姿勢が大事。
ただし、
お祭り騒ぎで、騒ぐだけならともかく、暴力行為にまで手を染める組織は到底信用できまい。
大抵こういう組織は、資金を集めることが目的で、“答え”を持っていない。













【権謀術数(けんぼうじゅっすう)】
根回しをしたり、有力者を引き入れたりして自分に有利になるように秘かに行動する人。
「権謀」は、その場に応じた謀のこと
「術数」は人を欺く策略のこと

【付和雷同(ふわらいどう)】
他人の意見に同調ばかりして、自分の意見を述べない人(自分の意見がない人)。
「付和」は相づちを打つこと
「雷同」は、雷が鳴るとこれに応じて山や谷も鳴り響くことです。




いずれにせよ、
“答え”や“ビジョン”を持っていないご意見には、はじめから耳を貸さないことですな・・・。
ただし、“答え”や“ビジョン”が在るご意見も、鵜呑みにせず慎重に吟味することが肝要です。
これらは、広範囲の視点から郷土を見つめ直すことで、拙速せず慎重に吟味する癖がついてしまった。
いいことには違いないのだが・・・。


posted by 編集長/魚屋(うおや) at 03:29| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【編集後記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

鞆地区地域振興住民協議会5月15日に決定




 福山市鞆町の鞆の浦の埋め立て・架橋事業について、湯崎知事は28日の定例記者会見で、住民参加の対話集会「鞆地区地域振興住民協議会」の初会合を、5月15日に、同市役所鞆支所で開くと発表した。事業を巡って推進と反対の立場で割れている鞆地区の住民らが対話のテーブルにつく。

<記事全文/読賣新聞2010年4月29日


【第1回 鞆地区地域振興住民協議会】
日 程:5月15日18〜20時<非公開>
参加者:推進と反対の双方から5、6人ずつの住民
    湯崎知事・有岡宏副知事
仲介者:牛島信 氏(弁護士)
    大澤恒夫 氏(桐蔭横浜大教授)
    桑子敏雄 氏(東京工大教授)
    鈴木晃志郎 氏(首都大東京助教)
傍聴者:福山市のまちづくり担当課





待ち望んでいた“対話”が、やっと始まりつつある。
今まで、敬意ある誠実な対話が成されず、特にこの問題に関しては
架空の“善”“悪”という概念が蔓延っていた。
少しだけ内部を覗いてみたら、その“善”“悪”が逆の立場にあることもわかった。
しかし、
ここで“善”とか“悪”とかの稚拙な論争を超越したところで、
敬意を持って対話に望んでいただきたいと切に思う。

強いて、
どちらが“善”か“悪”かと問われれば、
どちらも“善”です。
と答えます。


つづきを読む
posted by 編集長/魚屋(うおや) at 22:20| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【編集後記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
価格.com ブロードバンド じゃらんnet アフィリエイトのリンクシェアで、チャリティ活動 気分爽快。息キレイ JINTAN116Herbs 創業116年目の新JINTNA 楽天トラベル株式会社
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。