2010年05月20日

捏造か? 偽装工作か?全面戦争か?



鞆の浦に縁の深い隣国の朝鮮通信使、南北に別れ未だ戦時中の北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)と韓国(大韓民国)。今まさに戦争突入の可能性がある。日本の立場は韓国に全面協力するらしいが、一方、北朝鮮は中国の後ろ盾がなければ戦争は無理だろうと分析する専門家もいる。
いずれにせよ、核を保有し拉致被害者を返還せず、それでも支援を望む図々しい国に、どう対処すればいいのだろうか?今回は42人もの人が亡くなっている。
タグ:朝鮮半島
posted by 編集長/魚屋(うおや) at 22:59| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎号外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150537772
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
価格.com ブロードバンド じゃらんnet アフィリエイトのリンクシェアで、チャリティ活動 気分爽快。息キレイ JINTAN116Herbs 創業116年目の新JINTNA 楽天トラベル株式会社
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。