2011年03月29日

鞆こども園/2011年4月4日開園!

 福山市鞆町の認定こども園「鞆こども園」として4月4日に開園する学校法人鞆幼稚園の改修工事完成式が26日、同園であった。同町の市立鞆保育所、市立鞆平保育所との三施設を統合し、幼稚園と保育所の機能を併せ持つ市内初の施設となる。

明治期建築の遊戯室棟など三棟で耐震化や改装を実施。新たに調理室棟を設けた。

中国新聞/'11/3/27
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201103270173.html

___________

ちなみに、ここの卒業生です。
実は、鞆平保育所にも通い、弟の入所により鞆幼稚園へ編入しました。

土曜日にはゼリービーンズをくれました。
遠い記憶です。
posted by 編集長/魚屋(うおや) at 18:10| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎潮待ちコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

景観見守り、利便性提言/中國新聞


「歴史的港湾都市・鞆の浦の現状とこれから」

立命館大政策科学部の二年生4人が、鞆の浦の景観保全と日常的利便性の両立を目指した提言を冊子にまとめた。
3月28日に同町を訪れ、冊子「歴史的港湾都市・鞆の浦の現状とこれから」を調査に協力した市鞆支所に届けた。

「歴史的港湾都市・鞆の浦の現状とこれから」

◎埋め立て・架橋以外に着手できる七つの提言。
◎県道47号線沿線の私有地を活用した離合場所の増設
◎電線の地中化と下水管の設置
◎小型緊急車両の導入
などを挙げている。


記事/中国新聞'11/3/29
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201103290033.html
__________


高校二年生の時までは、関西四大学に進学する予定で、立命館もその志望の一つだった。
疑いなく進路を進めていた高校三年生のある日、担任の弓手先生が病欠で、副担任の山本先生と進路相談する機会があり、その時

「ほいで、お前は何になるん?」

関西四大を卒業し、何者になるのか?問われた。
これに答えられなかったので何日も自問自答し、結果、芸大を目指した。

山本先生の一言がなければ、前出の生徒達のOBだったかもしれない。
また、どの進路を通過したとしても、結局、郷土・鞆の浦に対する姿勢は変わっていないだろうな・・・と。
そういう因果を感じる。

立命館大学には、イコモスとも関連のある「ユネスコ諮問機関メンバー」の益田兼房教授がいる。
この教授の下(もと)で、景観や遺産を重視しながら、そこに住む不便を強いられている人々の生活にも注力できるかどうか?
ここがポイントとなる。


鞆の浦検定ブログには、立命館大学からのアクセスも多い。
http://ameblo.jp/thinktomo/



__________


第十回 鞆の浦メディエーション会議

2010年5月に第一回メディエーション会議を終え、10ヶ月。
毎月1回行われている住民協議会も今回で10回目の節目をむかえた。


仲介者:牛島信 氏(弁護士)
    大澤恒夫 氏(桐蔭横浜大教授)
    桑子敏雄 氏(東京工大教授)
    鈴木晃志郎 氏(富山大准教授)
傍聴者:福山市のまちづくり担当課

鞆の浦架橋埋立計画の賛否派閥から、計12名参加予定
内容は非公開


相反するものの妥協点と折衷案、あるいは新たなアイデアへの追求は20世紀までの考え方。
これらが礎となり、近年では新たな施行が取り上げられるようになった。

◎Graphic Facilitator
http://uratami.seesaa.net/article/191484449.html?1300801687

しかし、
万葉から栄え、良い意味で時代に取り残された小さな港町には、斬新すぎて、まだまだ取り入れることが難しいかもしれない。

従来のやり方で、何か結論を見出さなければ、必ず“禍根”は残るだろう・・・。
徹底的に話し合っていただきたいと思う。
そして、
この12名の代表者の世代においての結論を、一日でも早く見いだしていただきたいと思う。



鞆の浦が、大河島と陸続きに埋立てられてから約400年、潮流が変わり、淀媛神社(明神山)も陸続きとなり、1711年第八回朝鮮通信使から「日東第一形勝」と謳われて300年、大規模な波止の延長が施行され、砂浜が埋立てられ、保命酒浜大雁木が出来てから200年、

これらを今まで守ってきたのは、“住民を代表している体(てい)の団体だけ”ではなく、物言わぬ住民一人一人だということを忘れてはいけない。
そして彼らが四半世紀もの間、不便を強いられ続けていることも忘れてはいけない。
その“不便”を、恰も“あたりまえ”のように説く、不便を要しない集団がいることも忘れてはいけない。

最後に「日東第一形勝」とは、“福禅寺・客殿:対潮楼から見た景観”のことを謳った。
ということを心の片隅に置いていただきたいと思う。

日東第一形勝
日東第一形勝 posted by (C)鳶眼


次回、第十一回 鞆の浦メディエーション会議は2011年4月24日に行われる。



【過去のメディエーション会議ログ】

5月15日、鞆架橋メディエーション会議
http://uratami.seesaa.net/article/149919125.html?1285110914


第一回 鞆地区地域振興住民協議会/メディエーション集会
http://uratami.seesaa.net/article/150047764.html?1285110843


第二回メディエーション会議後の記者会見
http://uratami.seesaa.net/article/156926808.html?1285110770


第三回 鞆の浦メディエーション会議
http://uratami.seesaa.net/article/160369035.html?1285110694


第四回 鞆の浦メディエーション会議
http://uratami.seesaa.net/article/163382926.html?1288108476


鞆の浦メディエーション会議/第4回までの進展と推移
http://uratami.seesaa.net/article/163945121.html?1288108429


第五回 鞆の浦メディエーション会議
http://uratami.seesaa.net/article/167302356.html


第六回 鞆の浦メディエーション会議
http://uratami.seesaa.net/article/175799047.html?1293312693


第七回 鞆の浦メディエーション会議
http://uratami.seesaa.net/article/175803975.html?1295873259


第八回 鞆の浦メディエーション会議
http://uratami.seesaa.net/article/182298011.html?1298330627


◎第九回 鞆の浦メディエーション会議/町づくりの持論
http://uratami.seesaa.net/article/188319830.html?1300801517

◎架橋の是非、埋まらぬ溝/第九回メディエーション会議を終え
http://uratami.seesaa.net/article/188679887.html?1300801585

◎第十回 鞆の浦メディエーション会議(住民協議会)
http://uratami.seesaa.net/article/191997814.html?1301388028

◎Graphic Facilitator
http://uratami.seesaa.net/article/191484449.html?1300801687



1711年に朝鮮通信使から「日東第一形勝」と謳われて今年で300周年です。


==========

渋滞する場所を示したトモマップ
渋滞する場所を示したトモマップ posted by (C)鳶眼


最近では、世界遺産登録署名運動も山側トンネル案も形りを潜め、県による控訴前の架橋埋立計画の事前調整としてこの会議が行われている。

さらに、一部の過激な反対運動家からは、
◎名ばかりの会議
◎年配者だけの会議
という風評で罵られているが、『産官学民一体のまちづくり』を切望する鞆の浦には必要不可欠な会議であり、また、四半世紀にも及ぶ宙ぶらりん状態の中、無くてはならない“対話”が交わされたのは、2010年5月が初めてだという。

ま、蚊帳の外にいる過激な一団は、蚊帳の外に置いておいて、
過激な反対運動家の余計な“風評”は無視してください。
そこから発せられる“風評”に、今までどれだけ解決の糸口を断たれたことか・・・。


当検定が発足当初から切望・主張するもの、
それは、
“鞆の浦に住むすべての人々が幸せであるように。”
鞆の浦検定は、この計画において勝者も敗者も出さないという目的を持った手段の第一段階なのです。
であるから、
待ち望んでいたメディエーション会議が意義あるものであってほしいと願う。




みんなでフォローしましょう!湯崎英彦広島県知事のTwitter
湯崎英彦広島県知事のTwitter
http://twitter.com/yuzakihide



鞆の浦の中心部の通過車両はこんな感じです
hiroassan_244.jpghiroassan_168.jpg


市営第一駐車場<汀亭遠音近音前>はガラガラ(たまたま?)
第一駐車場から対潮楼
第一駐車場から対潮楼 posted by (C)鳶眼
posted by 編集長/魚屋(うおや) at 18:03| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎産学官民一体のまちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

第十回 鞆の浦メディエーション会議(住民協議会)

第十回 鞆の浦メディエーション会議

2010年5月に第一回メディエーション会議を終え、10ヶ月。
毎月1回行われている住民協議会も今回で10回目の節目をむかえた。


仲介者:牛島信 氏(弁護士)
    大澤恒夫 氏(桐蔭横浜大教授)
    桑子敏雄 氏(東京工大教授)
    鈴木晃志郎 氏(富山大准教授)
傍聴者:福山市のまちづくり担当課

鞆の浦架橋埋立計画の賛否派閥から、計12名参加予定
内容は非公開

中国新聞によれば・・・
 仲介者の弁護士がこれまでの議論を踏まえ、景観と架橋の関連など五項目の議題を提示した。
◎「道路の混雑の度合い」
◎「交通問題に対する考え方」
◎「景観と架橋」
その他、架橋計画を外していた従来の議論から、踏み込んだ形となった。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201103210131.html

毎日新聞によれば・・・
 県が仲介を依頼した弁護士がこれまでの経緯を踏まえ「全体的な議論が深まったと言えず、このままでは禍根を残す可能性がある」として、具体的な論点を絞って協議を継続することを提案。その上で、県道の混雑の度合いについて議論を始めた。
http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20110322ddlk34010315000c.html



相反するものの妥協点と折衷案、あるいは新たなアイデアへの追求は20世紀までの考え方。
これらが礎となり、近年では新たな施行が取り上げられるようになった。

◎Graphic Facilitator
http://uratami.seesaa.net/article/191484449.html?1300801687

しかし、
万葉から栄え、良い意味で時代に取り残された小さな港町には、斬新すぎて、まだまだ取り入れることが難しいかもしれない。

従来のやり方で、何か結論を見出さなければ、必ず“禍根”は残るだろう・・・。
徹底的に話し合っていただきたいと思う。
そして、
この12名の代表者の世代においての結論を、一日でも早く見いだしていただきたいと思う。



鞆の浦が、大河島と陸続きに埋立てられてから約400年、潮流が変わり、淀媛神社(明神山)も陸続きとなり、1711年第八回朝鮮通信使から「日東第一形勝」と謳われて300年、大規模な波止の延長が施行され、砂浜が埋立てられ、保命酒浜大雁木が出来てから200年、

これらを今まで守ってきたのは、“住民を代表している体(てい)の団体だけ”ではなく、物言わぬ住民一人一人だということを忘れてはいけない。
そして彼らが四半世紀もの間、不便を強いられ続けていることも忘れてはいけない。
その“不便”を、恰も“あたりまえ”のように説く、不便を要しない集団がいることも忘れてはいけない。

最後に「日東第一形勝」とは、“福禅寺・客殿:対潮楼から見た景観”のことを謳った。
ということを心の片隅に置いていただきたいと思う。

日東第一形勝
日東第一形勝 posted by (C)鳶眼


次回、第十一回 鞆の浦メディエーション会議は2011年4月24日に行われる。



【過去のメディエーション会議ログ】

5月15日、鞆架橋メディエーション会議
http://uratami.seesaa.net/article/149919125.html?1285110914


第一回 鞆地区地域振興住民協議会/メディエーション集会
http://uratami.seesaa.net/article/150047764.html?1285110843


第二回メディエーション会議後の記者会見
http://uratami.seesaa.net/article/156926808.html?1285110770


第三回 鞆の浦メディエーション会議
http://uratami.seesaa.net/article/160369035.html?1285110694


第四回 鞆の浦メディエーション会議
http://uratami.seesaa.net/article/163382926.html?1288108476


鞆の浦メディエーション会議/第4回までの進展と推移
http://uratami.seesaa.net/article/163945121.html?1288108429


第五回 鞆の浦メディエーション会議
http://uratami.seesaa.net/article/167302356.html


第六回 鞆の浦メディエーション会議
http://uratami.seesaa.net/article/175799047.html?1293312693


第七回 鞆の浦メディエーション会議
http://uratami.seesaa.net/article/175803975.html?1295873259


第八回 鞆の浦メディエーション会議
http://uratami.seesaa.net/article/182298011.html?1298330627


◎第九回 鞆の浦メディエーション会議/町づくりの持論
http://uratami.seesaa.net/article/188319830.html?1300801517

◎架橋の是非、埋まらぬ溝/第九回メディエーション会議を終え
http://uratami.seesaa.net/article/188679887.html?1300801585

◎Graphic Facilitator
http://uratami.seesaa.net/article/191484449.html?1300801687



1711年に朝鮮通信使から「日東第一形勝」と謳われて今年で300周年です。


==========

渋滞する場所を示したトモマップ
渋滞する場所を示したトモマップ posted by (C)鳶眼


最近では、世界遺産登録署名運動も山側トンネル案も形りを潜め、県による控訴前の架橋埋立計画の事前調整としてこの会議が行われている。

さらに、一部の過激な反対運動家からは、
◎名ばかりの会議
◎年配者だけの会議
という風評で罵られているが、『産官学民一体のまちづくり』を切望する鞆の浦には必要不可欠な会議であり、また、四半世紀にも及ぶ宙ぶらりん状態の中、無くてはならない“対話”が交わされたのは、2010年5月が初めてだという。

ま、蚊帳の外にいる過激な一団は、蚊帳の外に置いておいて、
過激な反対運動家の余計な“風評”は無視してください。
そこから発せられる“風評”に、今までどれだけ解決の糸口を断たれたことか・・・。


当検定が発足当初から切望・主張するもの、
それは、
“鞆の浦に住むすべての人々が幸せであるように。”
鞆の浦検定は、この計画において勝者も敗者も出さないという目的を持った手段の第一段階なのです。
であるから、
待ち望んでいたメディエーション会議が意義あるものであってほしいと願う。




みんなでフォローしましょう!湯崎英彦広島県知事のTwitter
湯崎英彦広島県知事のTwitter
http://twitter.com/yuzakihide



鞆の浦の中心部の通過車両はこんな感じです
hiroassan_244.jpghiroassan_168.jpg


市営第一駐車場<汀亭遠音近音前>はガラガラ(たまたま?)
第一駐車場から対潮楼
第一駐車場から対潮楼 posted by (C)鳶眼
posted by 編集長/魚屋(うおや) at 23:03| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎産学官民一体のまちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風評撲滅要請

酪農家の方々の苦悩。

原乳、ほうれん草、出荷されず。
スーパーに並んでも売れず。

福島、栃木、茨城には放射性物質が出たとして、出荷を自粛要請。
枝野官房長官は『ただちに健康を害する数値ではない』とした。

プロ野球セントラルリーグは開催日を25日から29日に延期した。
関東・東北ではデー・ゲームに、延長はなし。9回まで。
選手会は4月12日セパ同時開催の意思表示した。
オープン戦では、選手が義援金を募集している。

今、日本中が一体化しているところ、余計な風評が飛んでいる。

「福島原発の消化活動には東京電力の社員はいない」という憶測。
このため、東京電力は過剰なバッシングに合う。
それらを避難するスタジオで奇麗な洋服を着て、物申すタレントの方々。
誰がやったっていいじゃない!その方々の勇気を讃えよう。

緊急車両を巡ってもイザコザがあり、愛知では灯油約8400リットルが盗難されるという事件が起きた。
AC JAPANのCMを矛先に憤る人々・・・。



海外から、勇気を讃えられる日本国民の現実の姿です。



ちょっと恥ずかしい。
でも、憤りはしない。


なぜなら、
『何か矛先を見つけて憤り、何もしない連中の理不尽なこと・・・』







結局、憶測だけで何もしない風評家たちが、おもしろおかしくチェーン・メールなどをバラまき、解決を少しずつ遅らせている。
余計な風評は、どこにでも湧いてくる。

それは、「正義を装って、矛先を見つけ憤る愚かな人間」の姿を垣間みることができる。
それらを見極める眼力と、想像力を常に養っていなければ、すぐに汚染されてしまうことでしょう。




第10回メディエーション会議については、情報が入り次第お伝えします。

posted by 編集長/魚屋(うおや) at 00:17| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎潮待ちコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

義援金/気持ちはあってもどうしていいのかわからない人のために



義援金詐欺のニュースがチラホラ流れる中、一番信頼性があるのは「日本赤十字社」宛に送ること。
これは郵便局に行って、その旨伝えれば送金用紙をもらえます。

仲介を通さず、直接赤十字社に送金する方法が一番良いと思われます。

posted by 編集長/魚屋(うおや) at 01:12| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎潮待ちコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
価格.com ブロードバンド じゃらんnet アフィリエイトのリンクシェアで、チャリティ活動 気分爽快。息キレイ JINTAN116Herbs 創業116年目の新JINTNA 楽天トラベル株式会社
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。